SAKE de CHOCOLAT 「真野鶴・酒呼楽(しゅこら)」

SAKE de CHOCOLAT 「真野鶴・酒呼楽(しゅこら)」

ただ今入荷しました!

P1010476

500ml・・・2、310円(税込価格)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

SAKE de CHOCOLAT 「真野鶴・酒呼楽(しゅこら)」

世界初!日本酒ベースのショコラリキュールが誕生!

エールフランスのファーストクラスの機内酒に採用されるなど,味の評価が高い新潟県佐渡の「真野鶴」を醸す尾畑酒造が,世界初の日本酒ベースのショコラリキュールを開発しました。

化粧箱入りでバレンタインデーの贈り物に最適!

平成22年1月27日入荷予定:ご予約承り中!

Syokorate

ご予約&詳細は⇒こちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バレンタイン・ビエール

薫るチョコレート

国産バレンタインデー用ビールが新発売!!

アルコール度数 4,5%

P1010343 国産バレンタインデー用ビールが新発売という事で仕入れてみました。仕入れたら試飲するのが当店の恒例行事です。早速試飲!うーーン色は濃いチョコレート色!甘いかも?・・・・・・・・・・・・いやこのビールは見た目と飲んだ感じが全然違います、どちらかというと甘くなく、見た目の濃さのわりにドライタイプ。チョコレートビールのドライ淡麗タイプです。食事と共に飲むには最適でしょう、単独ではあっさりし過ぎているかも?でも今年は色々なチョコレートビールが飲めて幸せです・・・・

http://homepage2.nifty.com/winezuki/rogue.htm#vieru

泡は木目細かく高いが、消えるのはわりかし早いかも。

カカオの香りはほのかにしますが、あっさりタイプです。濃い個性の彼より、アッサリ系の彼に贈るには最適なビールかも?

P1010347_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なんと甘酒の一升瓶入り

P1010343 手造りの米麹のみで糖化させた天然の甘み。添加物、保存料などは一切入っておりません。米麹100%の貴重なあま酒。とてもお徳なお値段です、業務用にもいかがですか。もちろんご家庭でも沢山飲めて、断然お買い徳ですよ。

蔵元無添加 あま酒 1,8L・・・1,365円

http://homepage2.nifty.com/winezuki/amasake.htm#amalabe

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ベアードビール 島国スタウト

ベアードの造るビールは本当にアメリカのクラフトビールのようです。

このスタウトも色の濃さの反して軽い感じで飲めます。甘みのある味の濃いスタウトとは明らかに違います、泡は木目細かく高い。ハンバーガーやホットドックをかじりながら、気楽に飲めるスタウトです。キリンやアサヒの重厚なスタウトより軽い感じです。

(初期比重.: 1.046 IBU: 45 アルコール分:約 4.6%)

ベアードビール 島国スタウト

続きを読む "ベアードビール 島国スタウト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ベアードビール帝国IPA

ベアードビール 帝国IPA 。 日本のクラフトビールとしてリアルエールの王道を行く醸造所ベアードブルーイングは、ベア-ドブライアンとベア-ドさゆりの夫婦チームによって2000
年に設立されました。ビールへの深い情熱と、ビール醸造の歴史、伝統、文化に対する尊敬の念から生まれた家族経営の会社です。

IPAとはインディア・ペールエールことです。「強烈なホップと高アルコール度でイギリスのバートンからインドへの長い航海に耐えられる様に造られたエール」というのが本来の意味です。やはりこのベアードの 帝国IPAは旨い、苦味とホップの香り泡立ちといい絶品です。本物のクラフトビールの味わいが、生で楽しめるのですからお勧めです。

【ベアードビール 帝国IPA】

http://homepage2.nifty.com/winezuki/bairdbeer.htm#indeas


続きを読む "ベアードビール帝国IPA"

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

ビアサワー テスト試飲

地元大田区のサワー専門メーカーの「ビアサワー」なる焼酎を入れて飲むビール風飲料があります。

このビアサワー原液30ccに連続式蒸留焼酎25度90ccを入れ炭酸水170ccを注ぐとあら不思議ビール見たいな外見になる代物です。



味わいはもつ焼き屋や立ち飲み系のサワー風味といったところ、ビールだ~~~~と思って飲むと期待はずれ、むしろ居酒屋の雰囲気の中で煙にまみれながら焼き鳥を肴に飲むアルコール飲料と分類したい不思議な飲み物です。ラベルにはプリン体0・低カロリーと書いてありますが、よく合う肴は高カロリーの油こい肉や揚げ物だと思うんですがね。総合的に高カロリー・肴のプリン体も高めになってしまいますね。

味にはまだ改良の余地が残されているという最終判断で、今の所当店では取り扱いの予定はございませんが、どうしても欲しい方はご連絡ください。もつ焼きなどの居酒屋さんにはとてもお勧めです。サワー類メニューの拡充には良いと思います。






続きを読む "ビアサワー テスト試飲 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「日置桜」辛口本醸造・1年以上熟成酒

ちょっと気になっていたので今回注文そして入荷しました。

自分が飲みたかったのもあるのですがね。

店に着いた夜に試飲してみました。まずそのままの温度でね、色はやや琥珀色で充分期待できます。そうそう値段の話はまだでしたね、これが1,8Lでなんと1,890円、間違いではないでしょうか?それとも蔵のサービス品。1年以上寝かせてなんだか拝んで飲まなきゃいけませんかね。ゆっくりと口に入れるとこれが円やかでややほろ苦さをまとった味わいで、ほのかに巨峰等のブドウを思わせる香りがあります。

常温から燗に適していると判断いたしました。キンキンに冷すより燗した時に美味しさと円やかさが如何なく発揮してくれます。飲む前に蔵に感謝(燗謝?)して飲みましょう。







http://homepage2.nifty.com/winezuki/hinooki.htm












続きを読む "「日置桜」辛口本醸造・1年以上熟成酒"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どぶろく・「名称募集」純米大吟醸活性生酒 

「お父さんの密造酒」という名前で当初発売されていましたが、お上からのお達しで名前が変更されたそうです(誰かがクレーム付けたのですかね?)

新名は「名称募集」という名前です、「どぶろく」とか「密造」とか書いてはいけないのでしょうかね、酒税法という厄介な壁が存在していますからね。まあ「名称募集」という名もユニークでいいではないでしょうか。

年4回の限定醸造で、宮崎県椎葉村より採取したドブロク酵母にて仕込まれます、ガス抜きの為栓は杉の葉で作られています。 活性生酒です。酵母が活発に活動してふきこぼれないよう、1,8L壜に1L詰めてあります。
3月3日に入荷いたしましたが、ご好評により売り切れていました(ほとんどご予約されていた方で一回飲むと病みつきになりリピートが多いのです)。4月中旬に醸造される「名称募集」のご予約を承り始めました。


























1,8L瓶に1L入り  2,770円(消費税込み・送料別)
http://homepage2.nifty.com/winezuki/otsannosake.htm

続きを読む "どぶろく・「名称募集」純米大吟醸活性生酒 "

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

地酒「大観」 海の幸にぴったり 特に鮟鱇料理

「大観」純米65&本醸造75(地酒専門店用・限定品) 茨城県日立市 森島酒造

P1010259

阿武隈山地南端の山々からの、日本酒に最適な伏流水この適度な鉱物質を含む硬質な井戸水を、敷地内よりくみ上げ、丁寧にそしてじっくりと仕込まれた酒が銘酒「大観」です。当時の森嶋浩一郎社長は、茨城県出身である近代日本画の巨匠『横山大観』とも深い交友があり、銘酒「大観」が誕生しました。
今もラベルに先生直筆の文字を使用しています。

現在は滋賀県の「琵琶の長寿」という蔵で3年間みっちり修行を経て、自分の体に技と心が滲み込んでいる東京農大出の専務・森嶋正一郎さん(29歳)が中心に南部杜氏(阿部 秀夫氏)と寝食を共にし、命を張って酒造りをしています。

純米65とはお米の精米歩合65%を表しています、本醸造は70%なので70と表示しています。P1010258

冷やから常温、さらにお燗まで幅広い温度帯で真価を発揮してくれるので飲んでいて飽きないおもしろいお酒です。

特に海の幸によくあいます茨城特産の鮟鱇には抜群の相性です。その土地で造られたお米と水から出来た日本酒と同じ水源の川が海に流れ、そこから採れた海の幸との遭遇は食べる人に口福(口の中に福が感じられるほど美味しい)をもたらします。

★地酒専門店用・限定品としてラベルや流通等新しくなりました、更なる飛躍が期待できるお酒です、よろしくお願いいたします。

http://homepage2.nifty.com/winezuki/taikankura.htm(大観)

続きを読む "地酒「大観」 海の幸にぴったり 特に鮟鱇料理"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|